どうすればいいの?通信制高校の受講法

通信制高校ってどうやって選べばいいの?

まず、通信制高校は、一般的な全日制・定時制高校とは違い、単位制・二学期制を採用している学校が多いです。また、入学式は4月と10月に行われることがほとんどなので、その時期に合わせて探しましょう。年齢制限は基本的に無いのですが、やはり10代や20代の人がほとんどです。ネットで評判も調べるのもありですし、気になった学校の資料請求をしてみても良いでしょう。ですが、どの学校にも必須登校日というのが数日設けられているので、家から遠すぎるところは避けましょう。学費や得られる資格、進学率なども様々なので、一番自分に合っていて、ここなら頑張って卒業できそう!というような高校を探しましょう。もちろん、高校なので、卒業できたら高卒認定を貰うことが出来ます。他にも、専門的なことを学ぶ通信制高校ではその資格を得られたり、学校によって様々です。

単位って取れるのかな?

基本的な受講方法としては、自分の好きな時間に自分の好きなことを学ぶ形式です。一般的な高校との大きな違いは、決められたカリキュラムを決められた通りにこなすわけではないところです。なので、時間の融通は利きやすいですが、自分から勉強しないと単位は取れないし、レポート提出の際も教科書などを自分で見てやらなければならないので、自分でやる気持ちが無いと卒業できません。また、授業で取れる単位の他に、年に数回の長期合宿に行かないと取れない単位も学校によってはあります。詳しいことは学校によって違うので、ホームページを見てみましょう。また、学校によって一週間に必要な登校日数が決まっているので、それもチェックしてみましょう。

© Copyright Providing Advanced Education. All Rights Reserved.